ナースの不満で転職

9時5時で帰れる正社員の外来ナース

9時5時で帰るナースという働き方、外来看護師例えば私のような事務だったりすると、会社に出社したが最後、定時は5時なのに5時に帰ることは100%不可能で、毎日12時間は身柄を拘束されるわけです。

残業0法案も年収1000万円以上らしいし、医者も残業は基本的にしない。
収入の良い仕事というのは、残業がない傾向にあります。(そう整備してる)

24時間運営の病院で9時5時で帰るという正社員ナースという選択肢を選べるのは国家資格取得者だから

看護師には色々な働き方があります。
9時5時で帰れるのが理想だけど、病院は24時間運営なのでそうはいかない。
でもナースは働き方は自分で選べる。9時5時の外来ナースや、病棟夜勤専従看護師など。
医療行為は、各国家資格がないと出来ないようになっています。

病院の国家資格取得者っていうのは、何処に行っても必要とされるいい仕事だと思いますね。私が学生の時には知らないことでした。

ちなみに病院で働く人たちの国家資格では、医師、看護師、臨床工学技士、臨床検査技師、放射線技師、社会福祉士などがあります。残業をしなくていい正社員といえばやっぱり国家資格を持つ職員ですね。

学生の頃から努力した人だけがなれる仕事

国家資格を取得するには、目的の専門学校に行く必要があるので、学生の頃に道を決めておく必要があります。
病院の仕事はきっちり勉強したことがなれるようになっているんですね。
ちなみに一番難しいのは医師免許です。
国立であれば医学部も学費は年間一律53万5800円です。
一般家庭の子供でもなれます。相当賢くないと無理ですが。

9時5時で帰れる正社員の外来ナース

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、ナースフル