ナースの不満で転職

分類、判定

労作性狭心症の重症度判断基準

CCS(Canadian Cardiovascular Society)の分類

  1. 日常動作では狭心発作はおこらない。歩行や階段wお上がる程度では発作は起きない。日常の仕事や娯楽でも、活動が激しいか、急か、または長時間で発作を生じる。
  2. 日常動作が僅かながら制限される。急ぎ足の歩行、階段昇降、食後、坂道、寒冷興奮、強風下、あるいは覚醒後の2時間以内の歩行で発作が起きる。通常の速さでも100メートル以上の平地歩行で発作が起きる。
  3. 日常生活が著しく制限される。日常の速さの平地歩行で100メートル程度で発作が起きる。1階の階段上昇でも発作が起きる。
  4. いかなる動作でも苦痛なしにできない。安静していても狭心発作が起きることがある。

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、ナースフル