ナースの不満で転職

分類、判定

心不全の重症度

心不全の重症度判定基準
NYHA(New York Heart Association)の機能分類(1968)

  • 1度 身体活動に制限のない心疾患患者。日常生活における身体活動では疲れ、動機、呼吸困難、狭心症状は起こらない。
  • 2度 身体活動に軽度の制限のある心疾患患者。日常生活における身体活動でも、疲れ、動機、呼吸困難、狭心症状が起こる。
  • 3度 身体活動に高度の制限のある心疾患患者。軽い日常生活における身体活動でも、疲れ、動機、呼吸困難、狭心症状が起こる。
  • 4度 身体活動を制限して、安静にしていても、心不全症状や狭心症の症状が起こり、少しの身体活動によっても訴えが増強する。

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、ナースフル