ナースの不満で転職

分類、判定

バイタルサイン:体温、熱型の見方

バイタルサインとは、人の命(vital)の基本的な徴候(signs)のことで、 体温・血圧・脈拍・呼吸の4つの徴候は、人が生きている身体徴候を的確に反映し、 日常的に数量で表すことができ、客観的であるためバイタルサインとしてとらえられている。

体温:バイタルサイン

BT(体温):body temperature 35.5〜36.5度
平熱(通常37度以下)
微熱(38度以下の発熱)
slight fever


稽留熱けいりゅうねつ、持続熱(最高38度以上で日差が1度以内)
continued fever


弛張熱しちょうねつ(最高38度以上で日差が1度以上)
remittent fever


間欠熱(日差1度以上、平熱のこともある)
intermittent fever

3つの熱型

稽留熱(けいりゅうねつ)

39度〜40度をいったりきたりジグザグ
(最高38度以上で日差が1度以内)
クループ性肺炎、腸チフス、発疹チフス、デング熱など。

弛張熱(しちょうねつ)

37度〜39度をいったりきたりジグザグ
(最高38度以上で日差が1度以上)
インフルエンザ、マイコプラズマ肺炎、結核、敗血症、化膿性疾患、結核の末期など。

間欠熱(かんけつねつ)

36度、39度、36度、36度など
(日差1度以上、平熱のこともある)
敗血症、膿瘍、腹膜炎、急性細菌性心内膜炎、マラリアなど。

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、ナースフル