ナースの不満で転職

不幸と感じるナースの毎日の仕事

雑用ばかりやらされる。
看護士というプライドというか、もっといろいろ経験したい!できる!のに出来ない職場。
毎日、精神衛生上良くないです。

病院って言うのは、病気の患者さんが来るところなので、 職員がうつ病だと、患者もうつ病になってしまいますよ。
ナースが楽しい職場でないと、患者にとっていい仕事場ではありません。

どんどん不幸になる病院で働いてませんか?

病院は人間関係が大変です。
頭がおかしい病棟師長や、話を聞かない看護部長。
イジメもあります。
ヒヤリハットを毎日書かされるだとか、ミスを過剰に責められる、槍玉に挙げられるだとか。
嫌がらせされて、泣かされる病院だってあります。

心が折れてしまうともうだめになりますからね、どこの国の奴隷工場かっていいたくなります。
こんな病院で看護?って言いたくなりますよ。
保険医療機関の資格を剥奪したい病院もたくさんあります。

非効率な仕事も精神状態を悪くします。
毎日紙カルテを運び、検査データを張って、事務が見たら捨てるような伝票を書き続ける。
穴を掘って埋めるような作業をさせる。
業務内容としては必要なんだけど、やる側にはつらい仕事です。

不幸とストレスは知らずと人生に影響している

体はしんどくない仕事でも、知らずと心が疲れてくる。
仕事で心が疲れると、おのずとプライベートにも影響するのです。

結婚をしていると、
家族に冷たく当たってしまう。
家庭がうまくいかない。
子供を優先できない。

結婚していないと、
彼氏が嫌になる。
距離を置いてしまう。
別れてしまう。
婚期を逃す。(本人の心が病んでそう思っていないところが問題)

それってあなたのせいじゃなく、仕事のせいじゃありませんか? そろそろ転職の時期かもしれません。

不幸と感じるナースの毎日の仕事

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、ナースフル