ナースの不満で転職

当直、夜勤で朝帰れないから転職

当直専任を希望していないのに出勤は全て当直。
夜勤専属にさせられた。などの苦情も聞きます。
普通、夜勤専属だと給料が上がるはずなのに、給料はあまり変わらない。
それってたぶん、後から勤務条件を変更されたからですよ。

看護配置が少ないと厳しい夜勤が待ってます

療養病棟だとか介護病棟の夜勤は誰もがやりたくない仕事です。
50床あたりナース2人だと大変ですよ。
夜のオムツ替え、食事、胃ろう食事の準備、鼻栄養の準備
飲み物の準備、夕食 朝食
まだまだ排泄の掃除 介助
それに呼び出しの対応、電話対応までやらなければなりません。

3交代ならいいですが、2交代なら大変です。
当直、夜勤明けの朝帰らせてくれない病院は2交代に多いです。
人員が確保できない弱小病院ですね。

当直、夜勤で朝帰れないなら転職したほうがいいかも

紙カルテだと、1人25人分のバイタルデータ、看護カルテ記載を夜寝ずに書かないといけない。
書いている間にも急変があるかもしれない。
ナース2人だと大変です。

朝は申し送りで勤務は9時までなのに9時で帰れない。
それて病院の問題です。
勤務時間というのは決定していることなので、仕事が忙しいだとか遅いっていうのは病院の言い訳です。

その病院が夜勤を帰らせない、嫌がらせをしているに過ぎないのです。
そういった悪習慣がまかりとおる病院は、精神衛生上よくありません。

転職の時期かもしれません。

当直、夜勤で朝帰れないから転職

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、看護のお仕事