ナースの不満で転職

ヘルパーの仕事は悔しい!資格を取る!

ヘルパーとして働きながら看護師を目指す方も多いはず。
やっぱり理由は悔しい!からもあるでしょう。

若いヘルパー増えてきました。
高卒や、何を学んだのかはわかりませんが専門学校卒からでしょう。
20歳〜でヘルパー。若くて楽しい時期のはずが、毎日気分はどんより…なぜ?

ヘルパーの本質に気づいた?

ヘルパーは就職が容易な利点はあります。
ですが就職が容易と言うのは、入れ替わりが激しいからってことです。
つまり、どうでもよくて辛くて、しんどい評価されない仕事なんですよ。
プライドがずたずたにされる仕事なんですよ。


↑で社会人でも通える看護学校を探す

ヘルパーの一日はこんな感じです

毎日看護師の指示で雑用をこなす。
カルテ記載もできず、毎日患者の移動、ベッドの移動、トイレ介助、お風呂介助、レントゲンや検査室まで移動、エレベーターに一人でベッドを動かす毎日…。
ばっかりじゃないですか?

国家資格がないと、カルテもかけなければ針もさせないですよね。

ヘルパーとして働きながら看護師の免許を取ろう!

病院って言うのは、ヘルパーも看護師も入れ替わりが激しいです。
どちらかと言うと、施設基準に関係する看護師の資格を持っている人の方が大事です。

ですから、ヘルパーの仕事をしながら資格を取りたいと相談すれば、病院は勤務時間を軽減してくれます。
給料はもちろん下がります。
ですが、一生ヘルパーの仕事でいいの?って疑問を持つなら、夜間や休日に通える専門学校に通いましょう。
病院は24時間やってますから、平日休みも取らせてもらえば、国家資格。取れます!


まずは資料請求してみましょう!(医療・看護で検索してね)

ヘルパーの仕事は悔しい!資格を取る!

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、看護のお仕事