ナースの不満で転職

お金がないけど看護師になりたい!公立専門学校で奨学金

看護師になりたいなら、高卒で公立の看護師専門学校へ行くのが一番安上がりです。

私立の看護専門学校以外に公立もあるの知ってましたか?

最近の専門学校は4年制が多く、高校を卒業して、受験して4年生専門学校に行くという流れになるみたいです。 短大を卒業してから専門学校で学ぶ人もいるぐらい、看護師という免許を取るのは大変なことなんですよ。

>>公立の専門学校はこんなにいっぱいあります。※外部リンク

若くしてヘルパーとして病院で働くのは苦痛すぎる

国家資格を取得しない病院での介助業務はヘルパーなんですが、ヘルパーっていうのは結局は看護師の雑用使いです。
ですから、高卒でヘルパーになるなら、ヘルパーをしながら看護師を目指すような、学費的にお金のない人しかオススメできません。

お金に余裕がないなら公立に行って奨学金制度を利用しましょう

ですが、看護師の専門学校に進学する歳にオススメなのが、徳洲会グループの奨学金制度です。
家計が苦しい場合、無理に働きながら看護師を目指すのではなく、こうした奨学金制度を利用するのもオススメできます。
無理に若い時間を働きながら勉強するのではなく、勉強し遊ぶのが若い時間すごすのに重要だと思います。

徳洲会グループの奨学金制度は、卒業後、同期間徳洲会グループ病院で働けば全額返済は免除されます。
>>徳洲会グループの奨学金制度はこちらに詳細があります。※外部リンク

救急救命士は看護師じゃない

最近は、テレビのCMで救急救命士が登場したりしています。
救急救命士は、おそらく救急隊で働くのにはいいですが、病院で働くとただのヘルパーです。
ワンポイントとして、看護師になりたいなら救急救命士はオススメできません。
救急救命士だと看護師の免許を取るためにはまた専門学校に行く必要があります。

まず、看護学を学んで、看護師になって、それから救急救命士になるのが賢い病院ナースの勉強の仕方です。

お金がないけど看護師になりたい!公立専門学校で奨学金

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、看護のお仕事