ナースの不満で転職

転職に夫や彼氏を利用しよう

精神的に頼ることができる夫や彼氏。 仕事をいつ辞めても夫、彼氏の仕事があるから大丈夫かと利用しましょう。

精神的に逃げ道を作り、余裕を持とう

それで精神的に逃げることも大事です。 私にはこんなに温かい家庭がある。それを守るために働こう。 そういう働き方も大有りです。 この動機はほとんどの子育てナースが持っていることでしょう。

今の時代、女性もキャリアアップし、役職がつき、上になれる時代。 でもそれはほんの一握りだって言うこと。 転職を考えるような精神力では、看護婦長にはなれないです。

人を切り、だまし、病院の存続、その場をやり過ごしたり、やり手なら将来病院の発展も考えなくてはなりません。

仕事には向き不向きがある

だけど、別に上になるキャリアアップすることだけが人生ではありません。 その重荷を背負うと疲れてしまうだけで、結局は自分がダメになってしまう。 それはおそらくあなたがトップに向いていない性格だからでしょう。

一番考えなくてはならないことは、 自分がなんでもすべてやらなくていいということです。 自分がやらなければならない、と思ってしまうと、 おのずと、人生は不幸になっていきます。

早く結婚したほうがいい

早く結婚したほうが言いに越したことはありません。
よく結婚した人に聞くと、結婚したタイミングはノリだと答える人が多いです。
別に急ぐ必要はないけど、ノリが通用する年齢のうちはノリにまかせるのがいいみたいです。
30代前半〜後半になってくると一気に厳しくなってきます。
相手の男探しに難航します。
性格もよくて容姿もよくて収入もいい男性って言うのはもう誰かに取られているからです。

仕事人生と自分の人生は分けて考えましょう。

転職に夫や彼氏を利用しよう

看護師の夫は貧乏か金持ちのどっちか

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、看護のお仕事