ナースの不満で転職

日勤のみ老人ホームナースという選択

老人ホームのアセスメントも看護師の仕事

アセスとは、アセスメントのことです。
老人ホームで国家資格を持っている頂点は看護師なので、医療的な判断は看護師がすることがあります。

アセスメントとは、入居のための事前評価のことです。
老人ホームの入居を考えている人の
入院している病室へ行ったり、家に訪問したりして家族や本人と面談します。

病院のアセスなら

病院ではカンファレンスみたいになることも。
医者、PT、OT、看護師、師長、ソーシャルワーカーが出席することもあります。

看護師と本部長が同行で訪問することが多いです。
ケアマネが同行することも。
介護保険に入っているならば介護度によってサービスが違うし、自立の人ならケアマネージャーは出席しません。

自宅のアセスなら

自宅アセスと言ったりします。
お茶がでてきて、延々とおじいちゃんが語る。3時間とか。
座ってると足がしびれる。

老人ホームに入居当日

病院を退院する前は「ぜんぜん施設でも大丈夫だと思います」と言っていたのに、 退院当日、「大変だけど、どうぞよろしくお願いします」と言われたらなんか問題ある人だそうです。

人間ですから合う合わないはあります。
見極めるのも難しいですね。

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、ナースフル