ナースの不満で転職

日勤のみ老人ホームナースという選択

老人ホームナースの業務内容

気になる老人ホーム看護師の業務内容です。
大体経験者のみが採用されます。
おもな業務内容は、

  • 入居者さんの健康管理
  • スタッフ育成と連携
  • 医療機関、協力医との連携
  • 家族対応

などですが、細かいことを言うと、

  • お風呂の時のバイタル
  • お亡くなりになる前の見守り(モニターがない施設が多いため)
  • 往診の補助(近くのクリニックの先生の補助や接待も)
  • 人員の勤務調整や指導(看護師は少ないため自分が休むためにも)
  • 入居者の入居前の面談

などが上げられます。

老人ホームは医師がいないため、医学の判断が必要な場合はナースは医師のような判断をすることになります。
病院などのように忙しすぎたり、長時間労働すぎたりということはありません。
どやされることもせかされることもないですが、暇な分、人間関係は面倒です。

人間、忙しいと仕事に目が行きがちだし、仕事が暇だと次は人間関係に目が行きます。
忙しいほうが自分に合っているという人もいれば、 こういった職場のほうが合うという人もいます。
業務内容と休日の数、勤務時間、給与を照らし合わせて吟味するのがいいですね。

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、ナースフル