ナースの不満で転職

日勤のみ老人ホームナースという選択

ほったらかしの老人ホームは理由がある

肺炎でほったらかし。
病院でたまに言われる老人ホーム。
ほったらかしの理由第一は家族による。

ほったらかしの理由@本人と家族が病院に行きたいか行きたくないか

往診に来てもらうクリニックは抗生剤も使う種類限られている。
ホームで点滴1回と限られている。
レントゲン、CTとれない、血培も取れない。
だから本人や家族が病院に搬送してくださいというなら搬送できる。

だが現実は、
家族が様子見てくださいというなら様子見るしかない。

結果、散々悪くなって病院に搬送すると、
「よくここまで家にいてたな」
「よくここまで施設にいたな」
と病院の医者に言われるわけで。

褥瘡でき放題。オージービーフ。
熱でて風呂入ってないし、いったい家族はホームは何をしてるんだということだけど、 本人や家族が希望しないんだからしょうがない。

ホームで看取る。
家族がそれで亡くなったらと思っている。

往診に来てもらう医者も毎日来るわけじゃない。
往診の日や時間が限られてて家族と話しできない。
ムンテラを設定しないといけないが無視なら間に入って説明が老人ホームの看護師にとって大変な仕事。

ほったらかしの理由A施設も人が足らな過ぎてほったらかし

老人ホームによっては人員が足らなくてほったらかしという現状もある。
高齢者は急性増悪や急変が多々ある。
先生は知らずによくここまでほっときましたねというのも困る。

本人の自立も困る。
年より独特の「病院行きたくない」
「酸素計らせてくれない」
など。

ほったらかしの理由は本当に施設と家族による。

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、ナースフル