ナースの不満で転職

日勤のみ老人ホームナースという選択

着替えが大変な介護度が高い老人ホーム

老人ホームは病院と違い、毎日自分の生活ができます。
病院はずっと病衣を着ていればいいですが、老人ホームでは普段の生活ができないといけません。
それを手助けするのがヘルパーであり看護師でもあるというわけです。

老人ホームは50人住んでいるのに2〜3人しか配置されない

モーニングケアは朝、着替える。それから歯磨きもしてあげます。
朝ごはんまでに間に合わせないといけません。
遅いとご飯が食べられません。
ヘルパーと力を合わせて行います。

寝る前のイブニングケアは、 寝巻に着替える、顔拭いたり歯磨きをしてあげます。

老人ホームは高いだけあって特養よりもサービスがいい

値段の安い特別養護老人ホーム(特養)はそうしたサービスがなく、毎日着替えさせてくれないことも。
外出の時だけ着替えさせる。
親が毎日着替えさせないでほったらかしの施設って嫌ですよね。

話は戻って、病院では看護ですが、老人ホームでは看護師も生活介助をしなければなりません。
老人ホームでも特に介護度が高いホームでは、看護師は着替えさすのが大変だそうです。

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、ナースフル