ナースの不満で転職

日勤のみ老人ホームナースという選択

老人ホームの看護師が子育てしながら正社員で働く利点と悪い点

老人ホーム看護師の利点

・時短勤務がある
・育休が最高4年取れる(院内保育園あったら厳しい)
・院内保育があれば土日祝、24時間みてもらえる
・ボーナス年金がもらえる
・保育手当がある
・お菓子やスイーツが差し入れされる
(老人ホームは利用者の家族から頻繁に差し入れがあるそうです。高級老人ホームなら珍しい美味しい物を毎日差し入れを食べるので太ったり虫歯になったりするそうです。)

子育て老人ホーム看護師の悪い点

老人ホーム看護師は育休取った後、戻りにくい?

人数が少ない職場の特徴ではあるが、最小限の看護師しかいない。
つまり交代がいない。
子供が熱を出した、学校行事があるなど、急な休みが取れない。

つまり子育てしながら働くのは難しい。

看護の仕事は残業や土日祝仕事がある。
それは待遇悪いととるべきか。

夫の協力があればというが、男正社員は帰れない

夫の協力があればというが、男の仕事は勤務時間中途中で帰るは100%不可能。
万が一帰ったとしても、帰宅時間から就業時間までの労働を他の日で補てんする必要がある。
もし幼稚園の送り迎えを毎日していたら、他の日で補てんできない。

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、看護のお仕事