ナースの不満で転職

日勤のみ老人ホームナースという選択

ターミナル。老人ホームはナースがムンテラする

老人ホームで看護師を雇うというのは、ターミナルの患者もいるということ。
日本語訳で終末期という。

食べれない。
嚥下機能が低下、食べても誤嚥性肺炎を起こして余計に苦しく寿命が縮むだけ。
点滴だけすることになる。

老人ホームはナースがムンテラする

家族がなかなか受け入れられない。
まだまだ食べれるようになると思って食べさせて誤嚥させる。
老人ホームだとそれを説得するのはナースの役目。
胃瘻しますか?点滴しますよ、だとか説明する。
すべてダメだとは説明せず、希望も少しは持たせないといけない。

言いやすい家族ならいいけど、お金持ちの家族だと受け入れられない人もいる。

このまま食べれなくなると

血管はなくなってきて何回も失敗して足などに点滴することも。
老人ホームは点滴しても儲からない。
点数とか算定できないから。

今は話せてもだんだん衰弱していく。
1〜2か月で話せなくなる。
うなずく程度になり寝たきり、半年で亡くなる。
それが衰弱死というか、天命を全うした寿命ともいえる。

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、ナースフル