ナースの不満で転職

日勤のみ老人ホームナースという選択

老人ホームは二枚貝を食べてはいけない、特に牡蠣

特に牡蠣。
老人ホームの看護師は二枚貝を食べてはいけない理由はノロウイルス。

老人ホームの利用者の食事にもでてこない

利用者にもでてこない。
マグロなどの刺身は出てくる。生ものは夏はあまりない。
牡蠣の鍋はないし、ホタテも見たことない、あさりやハマグリもでない。
利用者も貝が好きな人は可愛そうですね。

利用者だけではなく、看護する側もノロウイルス対策でプライベートで食べてはいけないらしい。
もしノロになったら、毎日サマリーを書いたり、ノロのバケツで消毒、次亜塩素酸で消毒。
もし食堂で起こったら利用者にご飯食べさせれない。
可愛そうな話だが一食食べさせないこともあるそうです。

だから、老人ホームは貝好きの人は入れないな。
老人ホームの看護師として働いていて、
気軽に生ガキなんか食べて、当たったりしたらえらいことだ。
ダメだと言っているのになぜ食べたのかという責任問題にもなるし、 実費でノロウイルスの検査、病院の診断書が何通も必要になりお金もかかる。
さらに出勤停止になり、給料でないし老人ホームにも迷惑がかかる。

牡蠣好きにはできない職場ですね。
最近の牡蠣で当たることはまずないですが。

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、ナースフル