ナースの不満で転職

日勤のみ老人ホームナースという選択

手取り月収40万も夢ではない老人ホームで男のナース

最近はナースも男性も人気があります。
男が老人ホームナースになる場合、仕事は大半夜勤や当直になります。
だって、ナースは当直1回2万円以上がざらにありますから。
さらに、体力が余れば、仕事が終わってから昼間の仕事もでき、収入が格段にアップします。
日勤でナースで月収20万、夜勤で20万稼げば手取り月収40万も夢ではありません。
そういう意味でも男性が一生の職にナースを選ぶケースというのもあります。

だけれども人間関係が大変

100%女性ばかりの職場。
特に老人ホームはならではの仕事が多い。
女性の花園は人間関係が一番辛い。

老人ホームでは特に精神が不安定な夜勤看護師は首になる。
入居者に暴力を加えないか施設の管理者が不安になるためです。

医療業界はどこも大変。
老人ホームの看護師は離婚が多いのも特徴。
女性のナースで、異性と結局は相いれない性格の人が多い。

男性は病院の方が働きやすいのかもしれません。
病院と言っても救急や総合ではなく、
障害、療養、回復期系の方がいいような気がします。

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、ナースフル