ナースの不満で転職

出産後の週休2日制の正社員外来ナースの現状

家庭を持っているナースで、出産後に子供も少し大きくなったので正社員で働こう。
入院は長時間労働なので大変なので、5時に帰れる外来にしよう。
だったら9時5時の正社員にしよう。
こうして病院に入社した人はすぐに辞めるケースが多いです。

理由は精神的に辛い現場しか残ってないから

外来は最小限の人数で引き継ぎもあまり必要がない職場。
とっかえひっかえが可能だということは、やりがいがないことにも繋がる。

外来看護師は雑用係のような扱いを受ける病院がある。
健診のデータ貼りや、健診結果の郵送、内視鏡準備や後片付け。
退職が多い職場は引継ぎもちゃんとされなくて、細かい業務などはもちろん引継ぎされない。

引継ぎがないと、ミスを誘発することになる。
こういう職場は頻繁に始末書を書かされる始末。
外来をやりながら毎日の日報を作り終えたころには5時を過ぎてサービス残業することもしばしば。
家事をやりながら、子育てしながらもほかの正社員と同じ土台で働きたいならば別ですが。

毎日が苦痛なら家庭も暗くなるし子供にも悪影響

出産後の週休2日制の正社員ナースの職場には、非常に辛い職場しか残っていないのが現状。
自分が辛いと思うと家庭も暗くなるし、子供にも悪影響です。
もっと違う形態の正社員で働くべきです。

例えば短時間勤務などです。
給料は下がってしまいますが、ちゃんと賞与もあります。
自分で探そうとせずに、大手ナース人材サイトのアドバイザーと相談すべきです。
自分では雇用の交渉というのはなかなかできません。
アドバイザーに自分の思いを伝えて、自分に有利な転職をしてください。

私なら、広くて明るい24時間院内託児所がある病院がお勧めだと思いますね。

出産後の週休2日制の正社員外来ナースの現状

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、看護のお仕事