ナースの不満で転職

病棟ナースは毎日深夜まで残業で転職

病院の看護師が少ないからと言って、勤務している日勤ナースを夜、次の日まで残業させる病院なんておかしいです。
言い換えると、残業を本人からせざるを得ない状況にさせて帰らせない病院は時代遅れも甚だしい。
緊急手術を受ける、病棟のオーバーベッドでてんやわんや。
救急病院として頑張っているのはわかりますが。

もうすでにその病院はベルトコンベアー状態で、 ナースは資格を持っていれば誰でもよくて、 ナース+看護助手+事務を辞めては雇いを繰り返すスパイラルに陥っているんでしょう。

ずっと働くということは自分が振り回す側になる

病院で働くナースとしてのキャリアップ、役職などをつけるために働くのならわかりますが、 自分の下にこのような思いをさせるために、自分が振り回す側になるのをどう思いますか?

もう職員の労働環境が末期状態の病院は、自分が嫌だなと思うことを嫌でも人にさせる仕事ですから。
頭のネジが飛んでいる人が上司なんですよ。

自分がそれを打開できるという人間ならいいですが、それって無駄な努力なんじゃないでしょうか。
自分の家の話なら別ですが。

転職でもっと楽に子育てしましょうよ

そういった、苦しい環境でもナースの転職サイトを使えばそんな勤務からおさらばできます。
なんといっても一番重要なのは家庭や家族です。

毎日猫の手も借りたいぐらい忙しく駆け回り、毎日残業して、怒られてを繰り返すと、性格が曲がってくるのは当たり前です。
年を取って性格が曲がったおばさんになりたいんでしょうか?
私はなりたくないですね。

病棟ナースは毎日深夜まで残業で転職

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、看護のお仕事