ナースの不満で転職

日勤のみ老人ホームナースという選択

忙しくない日勤ナースと言う選択もあります。
その選択肢のなかで、老人ホームのナースと言う選択もあります。
変動のない患者ばかりで、急ぐときは病院に頼るのであまりてきぱきしなくてもいいです。
病院のほうが給料がいいのは確かです。

ナースは忙しすぎる仕事についていかなくてもいいんです

以前書いたようにシングルマザーなどに人気のある看護師。
年収500万円超えも不可能ではない。
でも急性期の病院はめちゃくちゃ忙しい。

と言う方は、
老人ホームのナースと言う選択があります。
老人ホームのナースの夜勤では寝室用の個室を用意してくれるところもあるそうです。

医療関係の仕事は結局人間関係が大変なのですが

病院や老人ホームって言うのは、忙しいほど人間関係は楽で、暇なほど人間関係が大変というジンクスもあります。

ようは病院が自分に似合っているか、合ってるかということです。
ナースと言う仕事は、転職をしてキャリアを形成するという面もありますから、転職は悪いことではないです。
転職はいろいろな看護の世界を経験する手段でもあるんですね。

日勤のみ老人ホームナースという選択

老人ホームの看護師、大変なところはお客様中心

老人ホームは二枚貝を食べてはいけない、特に牡蠣

ほったらかしの老人ホームは理由がある

老人ホームで胃瘻でもエアー確認する?交換はどうする?

指示書不要。看護師が指示なしで医療行為をする老人ホーム

ナースルームがない老人ホームだと仕事が増える

着替えが大変な介護度が高い老人ホーム

老人ホームの看護師が辛いこと

老人ホームのアセスメントも看護師の仕事

ターミナル。老人ホームはナースがムンテラする

老人ホームナースの業務内容

老人ホームではナースは指導の立場

高級老人ホームは芸能人や弁護士が入居する

窒息死が多い病院より老人ホームでナースする

老人ホームの点滴が難しい理由。詰まる、むくむ

高齢者が毎日注射すると筋注になる

転院で紹介状や看護記録がいる場合といらないの違い

腕が浮腫ってるから手や足からルートを取る

老人ホームの看護師はマタハラが多いらしい

手取り月収40万も夢ではない老人ホームで男のナース

ワークスタイル、ライフスタイル転職

働く女性のワークスタイル、ライフスタイルに合わせた転職をサポートしてくれる、転職業者と相談するのをお勧めしますね。病院によって自分の人生を左右される仕事ではせっかくナースの仕事をしている意味はない!
ランキング形式にしてご紹介します!

1位、ナースコンシェルジュ

2位、ナースフル